blazor WASM版をIISへ公開

blazor WASM版のIISへ公開するには、まず、URL Rewriteモジュールの導入が必要。導入されていない場合はWeb Platform Installer等でURL Rewrite 2.0モジュールをIISへ追加する。

後は、dotnet publishコマンドで作成された、bin\Relase\<フレームワーク>\publish\*.*をIISが認識できるフォルダーへコピーし、アプリケーションとして登録するだけ。

.wasm等のMIME設定はweb.configに含まれておりまた、URLリダイレクトの設定もこのファイルに含まれているため、URLを指定するだけでWASMアプリが動作する。

takezou について

ソフトウェア開発会社(ITと言う言葉は大嫌い)で働く、元技術者。 未だに、社内システム位は作ってますが・・・ プログラミング言語はC#が好き。
カテゴリー: asp.net core, Blazor, dotnetcore, Windows パーマリンク

1 Response to blazor WASM版をIISへ公開

  1. takezou のコメント:

    ちなみに、標準で作成されるリダイレクト設定は大文字・小文字を無視しないので、ブラウザからURL指定する時には大文字・小文字に注意が必要。
    最初、アクセスNGで結構悩んだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください