DBからScaffold(RazorPage)

Visual Studio ASP.net MVCには、DBをScaffoldしてCRUDのページを自動作成する機能があったが、dotnet core(.NET)でも、同等の機能があったので、メモ。

dotnetのCLIでDBをScaffoldしてCRUDページを作成するには、aspnet-codegeneratorツールのインストールが必要。

下記で、ツールをインストールしておく。

dotnet tool dotnet-aspnet-codegenerator -g

ちなみに、このツールを動かすためには、プロジェクトにMicrosoft.EntityFramework.SQLServerかMicrosoft.EntityFramework.Sqliteパッケージの追加が必要。(ツールがMemory上にテンポラリのDBを作成して使用するようだ)

ツールを動作させる前にDbContextが必要になるので、DBのScaffolding等で作成しておく。

次に、下記コマンドを実行する。(Razorページの場合の例。ツール実行にSQLServerではなく、Sqliteを使用する場合は -sqliteも必要)

dotnet aspnet-codegenerator razorpage -m <モデル(エンティティ)名> -dc <コンテキスト名> -outDir Pages/<出力先ディレクトリ> -scripts

指定したフォルダにCURDページが作成される。ちなみに、指定しない場合、ネームスペースはディレクトリ名と同様となる。

作成されたページを表示させるためには、Startup.csのConfigureServicesメソッドに、下記のようにDbContextを追加する。

public void ConfigureServices(IServiceCollection services)
{
    services.AddDbContext<Dbコンテキスト名>();
    services.AddRazorPages();
}

実際にページを表示してみると、以下のような感じになる。

一覧
Create
Edit
Delete
Detail

ちなみに、文字列の最大長や入力レンジ,入力必須などのチェックはモデルに属性を付けておけば、自動的に行ってくれる。

暫定的なメンテナンス画面が欲しい時などには使えるかな。

takezou について

ソフトウェア開発会社(ITと言う言葉は大嫌い)で働く、元技術者。 未だに、社内システム位は作ってますが・・・ プログラミング言語はC#が好き。
カテゴリー: asp.net core, dotnetcore, Entity Framework, 技術系 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください