Windows10 Fall Creators Update

Windows10 Fall Creators Updateで、Windows Subsystem for Linuxが正式にサポートされて、Microsoft StoreからUbuntuやopenSUSEがインストールできるようになったので、ちょっとお試し。

UbuntuとopenSUSEにmonoをインストールして、WindowsにはフリーのX Server “Xming”をインストールの後、同じソースをWindows,Ubuntu,openSUSEで動作させてみた。

↓同じソースをWindows,Ubutu,openSUSEでコンパイルして、実行してみた結果。

ちなみに、Ubuntuでは、デフォルト状態で動作したが、openSUSEでは、x-windowの日本語フォントをインストールしないと、実行時にFontFamily Not Found Exceptionが発生する。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ようやく復活・・・

これ、さくらのVPSで動いてるんだけど、以前の環境がCentOS5だったのでサポート期限切れのためプロダクトのアップデートとかが面倒になったので、CentOS6に変更。

しかし、アップグレードパスが無いため、入れ直しとなり、まっさらな状態から設定を行ったんだよね。

前に、設定したのがかなり昔のことなので、ある程度の環境が整うまでに結構時間がかかってしまった。

特にこのサーバでやりたいことがあるわけでもないので、最低限ということで、以下の環境をセットアップ。

  • apache httpd
  • php
  • mysql
  • mono

このうち、monoの設定に時間がかかってしまった。mono自体のインストールは特に問題ないのだけど、xspとmod_monoに時間を費やした。

xspは単なる、Pageディレクティブの記述ミスで訳の分からないエラーが出ていて、それに気づくまでに時間がかかってしまった(^^;

mod_monoはyumのパッケージを見つけられなくて、結局ソースからmakeかけたんだけど、よく見たら、apache2-mod_monoたら言うパッケージがあるではないか・・・monoだから、頭がmono*だろうと思って探していたから・・・

とりあえず、次はつまらないwebコンテンツでも作るかな・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントする